【YouTubeにて好評配信中!】

部屋とADHDと私。

​汚部屋ドキュメンタリー

汚部屋ドキュメンタリー:部屋とADHDと私。へようこそ! 

このシリーズは、

「ADHDの症状が原因で、部屋で起こるさまざまなトラブルを工夫でもって解決していこう!」

というのが、テーマです。

 

 ADHD(注意欠陥多動性障害)は、俗に「片付けられない脳の障害」と本やテレビなどで紹介されており、ADHDと聞けば「片付けが苦手・できない」と連想される方も多いのでは?と思います。

​ お片付けが苦手だったりすると、忘れ物・探し物に振り回され、ムダな労力がかかったり、時間のロスにつながります。時間のロスは、時間に余裕のない行動につながり、事故やトラブルの原因に。

 片付けができないだけで、生活上のたくさんのロスを生み出します。

 しかし、「片付けられない」を少しでも改善するだけで、さまざまな問題を回避でき、「何でできないんだろう?」という生きづらさの解消につながることに気が付きました。

 その体験をもとに汚部屋の住人歴=年齢のアラサ―男子が、3年がかりでADHDの「片付けられない」にとことん向き合った末に編み出した「みっと流・ADHDのお片付け術」をYouTubeで配信しております。

​ □ ADHDで片付けられないという方

 □ ADHDじゃないけど片付けが苦手という方

 □ 出したら出しっぱなしで片付けられない(後片付けができない)

 そんな方にオススメの動画です!