いかにマルチタスクを可能にするか ①現状


ども、こんにちは♪

4月の時期ってほんとに仕事が忙しいです。。

お昼休憩がとれない日が続きましたが、今日はなんとか時間通りにとれました★

さて、今日の話題は「マルチタスク」です。

マルチタスクというのは、複数の仕事を同時におこなうことをいいます。

2回にわたってこの「マルチタスク」について考えていきます。

現状

解決策

今日は1,現状について考えていきます。

「マルチタスク」が苦手という人の参考になれば幸いです。

ADHDの人はマルチタスクが苦手といわれています。私もそうです。

私の仕事はガス会社の外回りです。

営業も、検針も、点検も何でもやります。

しかし同じ1時間仕事をすると、営業なら営業、検針なら検針とひとつの仕事にしか意識がいきません。仕事においてとても効率が悪い。

なぜなら、営業先の近くに点検が割り当てらていたら、ちょっとついでに寄って仕事をすれば同じ時間と場所で2つの仕事を同時に終わらせられるからです。

自分には複数の仕事が割り当てられています。

「いつでもいい」という仕事

時間が決まっている仕事。

営業に行ったついでに近くに「いつでもいい」という仕事をこなすこともできるのに、それができていない。

把握はしているのですが、種類の違う仕事が入ってくると、どういう順番でこなすかということで頭がクチャクチャになります。

もちろん努力はしてみました。

予定表をつくったり、検針のリストと点検のリストを同時に持ち歩いて、それを見ながら効率よくやろうとしても、うまくいかない。

移動の途中でよれた場所があったのに、リストに見落としがあって、効率よく移動しながら複数の仕事を並行してできない。

すると何が起こるか?

また同じ地域を別の仕事で通らないといけない時間、労力、ガソリンのムダ

効率の悪さで仕事がたまっていく

仕事がたまっていったらこれを取り戻すために急いで仕事をやろうとすると、ミスが出たり、事故の危険もある。

だから、ADHDがある自分でもマルチタスクは可能にしなければならない。

以上が現状です。

さぁ、どう解決するか?

この現状を振り返って自分の特性や弱点が見えてきました。

一度仕事で外に出たら単一の仕事しかしない。

異なる仕事のリストを見たら見落としがでてしまう。

仕事で巡回する順番をうまく決められない。

この特性や弱点をどう克服し、いかに効率よく仕事ができるか、マルチタスクができるようにするか。

つい先日、このマルチタスクが苦手という問題を解決するための方法を考えて、実行したところ思ったより簡単に解決できました。

次回の記事では、その解決策を書いていこうと思います。

以上!


56回の閲覧

最新記事

すべて表示

GWの過ごし方

ども、こんばんは! 備忘録的にGWの過ごし方を書こうと思います。 今回は天皇陛下がご譲位、皇太子殿下がご即位ということもあって元号がかわり、10連休という超大型連休ということで、今のうちからワクワクしてます‼️ でもそのうち5日間は電話当番なんですよね☎️ 緊急出動もあるので、あんまり遠くには出かけられないんですよね~💦 連休の過ごし方 4月27日(土) ここらぼミニ講座の開催準備 発達障害者の