T.N.さんからのご質問に回答。


皆様からの質問コーナー こちらは講演させていただいた際に、皆様から寄せられたご質問を掲載、大人のADHD当事者・みっとがお答えするコーナーです! ご質問をいただくことで僕自身とても勉強になりますし、お悩みなどを沢山の方に見てもらって共有することで、お悩みの解決になったり、同じ悩みがあることで「自分ひとりじゃないんだ!」と気持ちが軽くなったりなど、お役に立てればと思ってつくりました。 ※ 申し訳ありませんが回答はいち当事者の意見ですので、正解ではありません。回答の通りに実行されて万が一の場合、責任は負いかねますので、あしからず。話半分に見ていただいて、当事者の方、お友達やご家族、専門の相談員の方などからもお話を聞いてくださいね♪

Q.相談に月1回○分ですか?短い時間で相談する工夫を知りたい

A.講演でお話ししておりました私の発達障害支援センターでの相談のことに関してのご質問だと思うのですが、相談の時間はおよそ1時間です。

短く限られた時間の中で相談するうえで私自身で心がけていることは、相談するテーマや目的を事前に決めるようにしていることです。

工夫としては、言葉になっていない悩みを言葉にすること、どんなことで悩んでいて解決したい事柄をはっきりさせておくと、その場で答えや解決策は出なくても、解決のためのヒントにたどりやすくなるのではないかと考えます。またメモに書いたりして、まとめておくことも工夫の一つだと思います。

相談するときに考えるのではなく、相談する前から考えておくことが短い時間でうまく相談するコツかなと思います。

#相談 #発達障害支援センター #言語化 #悩み

22回の閲覧